(•ө•)

特色

それぞれのたべもん。が、さまざまな特色をもっていて、 そこにはもちつもたれつな関係性がある。 げんざいはんめいしている特色について紹介する。

栄養性分
たべもん。がもつ性質を数値化したもの。同じ種類のたべもん。であっても、個体差もある。
モリモリ:どれだけへこたれないか
ムキムキ:どれだけちからをだせるか
タフタフ:どれだけがんじょうか
ビタビタ:どれだけかいふくできるか
カルガル:どれだけすばやいか
スジスジ:どれだけうんがあるか
超理タイプ
たべもん。がどのような超理タイプをもつのかによって、相性が変化する。
焼きタイプ
揚げタイプ
炒めタイプ
切りタイプ
潰しタイプ
蒸しタイプ
煮こみタイプ
燻しタイプ
冷やしタイプ
腐らせタイプ
醸しタイプ
肥しタイプ
漬けタイプ
捏ねタイプ
和えタイプ
干しタイプ
炊きタイプ
煎りタイプ
価格
召換にひつようなコスト。自宅から離れた場所で召喚するほどコストが高くなる傾向にある。 コストがひくいと、きがるに召喚することができる。 コストがたかいと、とくべつかんがある。
血闘値
総合的にはんだんされる、闘うためのちから。 高すぎる血闘値はからだに負担をきたし、マナをコントロールできなくなる可能性がある。
季節によってのうりょくが変化することがある。
産地
なつかしいばしょでは、のうりょくが変化することがある。
色才
色才は、たべもん。たちを理解するために必要な3つのしひょう。 鮮闘において絶えずゆれうごき、色才を自由に動かせることが、マナのコントロールには重要である。 下図のようにあらわせる。
(•ө•)
衝度:衝度が高いほど強烈で力強く、衝度が低いほど繊細で奥ゆかしい。
(•ө•)
色味:さまざまな色味があり、お互いに完全に独立しているわけではなく、影響しあう。
(•ө•)
鮮度:鮮度が高いほど浅く純粋で、鮮度が低いほど深く入り組んでいる。
(•ө•)
アニマペット
アニマペットになつかれると、何かと助けてくれることがある。アニマペットにはたくさんの種類がある。 アニマペットは、なきごえが特徴的。
ガツガツ カリカリ ガリガリ クチャクチャ グツグツ グニュグニュ グビグビ ゴクゴク コトコト コリコリ サクサク ザクザク サラサラ シコシコ シナシナ シミシミ シャキシャキ シャクシャク シャリシャリ ジャリジャリ ジュクジュク シュワシュワ ジュワジュワ ズルズル ツブツブ ツヤツヤ ツルツル トロトロ ドロドロ ニュルニュル ネチョネチョ ネバネバ バクバク パサパサ ハフハフ バリバリ パリパリ ピチピチ ヒリヒリ ピリピリ プチプチ プニプニ プリプリ フルフル プルプル フワフワ ベタベタ ベチャベチャ ペロペロ ポキポキ ホクホク ボソボソ ボリボリ ホロホロ ミチミチ ムチムチ モソモソ モチモチ ・・・
けんきゅうに戻る